本日も小梅日和
ビーグル犬小梅のつれづれなる日記や日々の出来事と管理人のちょっとしたお小遣い稼ぎのページ。犬の写真とか・・・。

カウンター

プロフィール

あき

*script by KT*

あき:ブログ担当
あき嫁:広報担当(いろんなページに遊びに行ってもらってます)
小梅:我が家の問題児
兄貴:小梅と同じ問題児
次男:やっぱり問題児 にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

ペットフード

ペットのグッズ全般

可愛いグッズが多いよ

 

 

「きゃどっく」お試し価格

   は980円

 

 

 

 

愛犬の記念日に

 

 

おもしろ動画(お笑い限定!)

最近のトラックバック

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
小梅トレーニング5回目 外でのトレーニングとフラウ先生のお手本!
 今日のトレーニングは夕方4時半から。

 「日が落ちる前に・・・」と、まずは外でのトレーニング。散歩トレーニングではなく、ちょっとした広場でのトレーニング。近所の駐車場で行いました。


 今日はトレーナーさんが来る直前まで私達はちょっと買い物に出かけていて、2時間ほど、お留守番だった小梅ちゃん。トレーナーさんとフラウちゃんが来るといつも以上のハイテンション。そしてさらに散歩しに行く雰囲気を察知した瞬間、いつも以上のハイテンション。

 最近はおやつというワイロを使って小梅を誘導していたのですが、小梅の場合、おやつへの欲望が強すぎる為、飼い主の指示よりもおやつ!!になってしまっている模様です。テンション上がってしまった時は特にです。

 そんな訳で、ちょっと大変ですが、おやつは一旦ポケットへしまい、言葉とジェスチャーでの誘導を根気強くします。リビングから玄関まで、1歩ずつ、ツイテ!まて、ツイテ!と一歩ずつ、、、5分くらいかけて、歩きました。テンション上がったときこそ、小梅をしつこくしつけ、言う事を聞くまでやる事が大事です。ここで負けたら小梅に見下されます。

 おやつをちらつかせてしまうと、飼い主の言葉を聞かなくなってしまうようです。
 なので、言葉で落ちつかせる事を覚えました。(これは人間がです)

 これからは「おやつと言うワイロ」から「ちゃんと出来たらご褒美」に変えて行くようです。なので、散歩中もおやつを目の前にちらつかせ誘導するのではなく、ちゃんと飼い主の方を見て横をついてきたら「おりこう!!」の言葉と笑顔、それと「ご褒美のおやつ」と、歩きながらでも誉める事をしていきます。

 横についた時に褒美を与える事により、”飼い主の横について歩く事が良い事”と覚えていってくれるんだそうです。ダメ!と叱る事よりも、良い事を教えて誉めると言う事ですね。

 外に出るときも、ドアを開けて、小梅が飛び出しそうになったらダメ!と言ってドアを閉め、マテをさせてから人間から先に出ました。やり直す事数回。待ってくれました。何度もやる事が大事なんですねぇ。

 外に出ると小梅はいつも以上のテンションでグイグイと引っ張りましたが、散歩中のオンオフをしっかりつけると言う事で、今はオフの時間。自由時間なので、自由にさせました。拾い食いだけは気を付けて・・・。

 で、駐車場に到着?。

 やった事は散歩トレーニングの時にやった内容。これを、広場でやりました。
 まずは、オンにする為にお座りをさせておやつ1個、ツイテ!で、歩かせます。小梅も結構上手について歩いてくれるようになってきました。
 そして10mくらい歩いたところでターン。戻ってきたらそこでお座り。そしておやつ。マテ!で待たせたらリードを離し(最初はロングリードを補助的につけました)2?3m離れてマテ。近づいておやつ。そして待たせてから解放。その時にリードをまた持つ。

 これを数回やりました。

 そして次は、最後近づいてから小梅の周りを1周回ってからおやつにしました。
 最後にフセの状態にして、同じ事をやりました。

 小梅の場合、やはり食い気。おやつを出そうとポケットに手を突っ込んだ瞬間が危険です。動いてしまいます。出来なかったらまたやり直し。何度も何度もやりました。
 さらにフセの状態だともっとダメでした。おなかを地面からすぐに離してしまうので、今度はすぐにリードの小梅の首の近くを踏んで伏せをさせ、何度も何度も・・・これがかなりの苦労でした・・・。途中、小梅が反抗的になってきました。でも無視。嫁さんの時は足を踏んでしまって小梅がキャ??ン!と声を上げました、これは人間のミスですが、これでもひるんだり、途中でやめてはいけません。小梅の場合ですが、強い子なのでこれくらいでは大丈夫です。でもちょっと痛かったらしく、ちょっとだけ神妙な顔つきになって言う事を聞くようになりました。結果オーライです(苦笑)

 次は呼び戻しの練習。

 ロングリードをつけて、トレーナーさんがリードを持って小梅を動けないようにし、遠くの方で、私が「小梅!!おいで!おいで??!!!」とちょっとテンション高めに呼びます。

 その間、トレーナーさんが小梅を行けないようにリードを持ちつつ、小梅のテンションを上げました。「ほれ!小梅呼んでるよ!ホラホラ!!」と、小梅の体をパンパン叩きながら。いつもの逆です。そして「ほーれ行け??!」と解放。テンションの上がった小梅は私の元へダッシュです。
 後ろ向きで走りながら小梅から少し逃げつつ、小梅が来たらしゃがんで自分の懐まで小梅がきたらおやつをあげます。

 逃げるのは犬の闘争本能を使ってちゃんと追いかけさせる事と、楽しませる事。
        ”飼い主に呼ばれると楽しい事がある”と思わせる為なんだと思います。

 そしてしゃがむのは小梅が懐に来るようにする為。慣れてきたら立った状態で人間のすぐ近くまで来るようにします。

 懐に来させるのは”追うと逃げる”犬の特性を出させない為です。手の届くあたりまでしか来ないようになってしまうと、次の行動(リードを付けたりする事)が抑制しにくくなってしまうからです。なので、おやつを与えるときも人間が手を差し出すのではなく、おやつを人間の体にくっつけた状態で小梅に食べに来させるようにするのがポイントです。

 まだ小梅は初歩段階なので、来たと同時におやつをあげますが、慣れてきたら呼んで、お座りさせて、落ち着いてからおやつ。となっていくようです。
さらに慣れてきたらおやつではなく、誉めるに変わっていくと良いそうです。まだまだ先は長いなぁ。

 小梅はまだ、呼べば来るものの、食べた瞬間どっか行こうとしてしまいます。なので、リードを持ってからおやつだったり、リードをすぐに持ったりと、人間側のテクニックが必要でした。この辺がトレーナーさんってすごい上手なんですよねぇ。

 そんな事をしているうちに、日は暮れ、今日の静岡地方、突風でテントが吹っ飛ぶくらい(夕方のニュースでやってました)極寒で極寒で、死にものぐるいのトレーニングでした。

 家に戻ってから、まとめとお話と質問タイム&世間話。トレーナーさんからこの時いろいろ聞き出します。毎回この時間、いっぱいしゃべらせてもらってます。なので、1時間単位のトレーニング内容なのですが、毎回毎回、時間延長しています。1時間越えたりしてしまっても同じ料金なので、助かってしまいます(トレーナーさんごめんなさい?。)


 話の中で、フラウもあんなでっかい犬だけど小梅と同じように服従とかできるんですか?って聞いたらやっぱし同じなんだそうです。

 で、私もフラウでやってみました。服従トレーニング。
服従のフラウちゃん

両手を離してもフラウはそのまま落ち着いていました。私だと若干フラウの足に力が入っているようですが、まったく動こうとしないでフラウは私の方を見ていました。そのまま寝っ転がってしまってもフラウはそのまま。良い子だな?。こんなでかいワンコをこんななって扱えるなんで初めての経験でしたよ。
トレーナーさんの場合
小梅はこんな感じ。トレーナーさんだと特に言う事を聞きます。なんででしょ?
でもさ、私達でもこれくらいまでやってくれるようになりました。ちょっとだけだけど、言葉で誉めつつ、両手を離している事ができました!

で、フラウVS小梅の戦いが始まりました。
小梅は構って欲しいしつこい子。フラウはウザイ??です。ギザウザスです。
「フラウ姉さん!小梅をガブッとやって下さい!」と、今回もお願いしたのですが、やっぱりフラウなにもしません。しつけの入った子だから・・・と思っていたんですが、フラウもしつこいと怒るそうです。

 でも小梅の場合フラウは我慢してしまいます。でもびびってしまっている様子も無いんですね。って事は相手にされてない!!って事でした。小梅も小梅で、飛びついたり、ひっかいたりしているけど、噛みついたりはしていないのです。なにげに小梅弱っちい?
なので、フラウ的には邪魔なだけだったみたい。しまいには小梅フラウに向かってマウントまで始めました。でもフラウは無視。すると小梅さん。。。フラウに飛びつくのあきらめました。
これぞ究極の無視!なんですね。小梅がハイテンションでたまらなかったり、飛びついて来たりした時に無視する事が大事なんですが、人間の場合どーしてもそれが難しい。飛びつかれて痛がったり、ひるんでしまったり、構ってしまったり、目を合わせてしまったり、怒ってしまったり・・・全部小梅にとっては遊びなんですな。
まさにフラウ先生でした。がっつり無視してましたよ。すばらしい見本でした。

そーいえば、思い出してみたらトレーニングを初めてからの小梅、

・人に対して足にしがみついてマウントする事が無くなりました!
・私と嫁にはお腹を見せるようになりました!
・ソファーにはあまり登ろうとしなくなりました!
・テンション上がっててもリビングのカーペットをいじくらなくなりました!
・コタツ布団も噛みつかなくなりました!
・前はハイテンションか寝てるかでしたが、ひとりで部屋をフラフラ?っと歩くようになりました!
・寝ている時に動かしても怒らなくなりました!


毎日小梅と接しているので、小梅の少しずつの変化を見逃しがちでしたが、これだけ良い子になってきていますよ!

あとは、テンションが変に上がらないように訓練。。。ですね。でもまだ1歳。ビーグルという犬種の事もあるので、テンション上がらないようになるには時間が必要だと思います。なので、テンション上がった時の対処法と、小梅もそれを覚えてもらうと言う事ですね。オンオフをちゃんと区別できるようになるといいね。

それと、拾い食い。今日も朝の散歩で落ちてた花を食べられてしまいました「ダセ!」のコマンドで明らかに食べれない石とか木とかなら出してくれるんですが、花とか柔らかいものはまだダメですね?。葉っぱなんかは結構出してくれるんだけどなぁ。花は案外美味いのかな。食べたら苦かったような思い出あるんだけどなぁ。


さて、数回に渡り、ご指導頂いた、クライナー・ハイネの佐伯さん。
次回はついにラスト!今までの総合で、まとめです。


ブログランキングに参加しています
ブログランキング

にほんブログ村の犬種別ランキングです
にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ
↑↑↑
あたしのトレーニング応援してくれる人はクリックしてね。
                  by小梅
スポンサーサイト
散歩トレーニングその後・・・?
 仕事で多忙な毎日をしていますが、仕事前の朝の散歩は雨が降らない限り毎日15?20分くらいですが、頑張っています。今日はデジカメ持って散歩に出たのでアップします?。


 散歩中はしっかりとついて歩く時と、自由な時間を取るようにするとの事です。


まずは自由時間の小梅から。


今までの小梅ちゃんはこんな感じです。電柱ではクンクン。走り出すところは近所の人が鳥にエサを毎朝まいてある箇所があるんですね。そこへ向かって毎日ダッシュします。鳥を狙ってるのかと思いきや、鳥に逃げられた(当たりまえ)瞬間、鳥エサえと小梅は向かうのです(笑)どんな物でも食おうとする小梅です。


 そしてこれが「ツイテ」のコマンド後。今日はデジカメに興味を持ったのか、かなり良い子でついてきてくれたので、その後ツイテ??と言わなくてもかなりしっかりと歩いてくれたのでした。



 なんもおもしろみの無い動画ですが、途中ダッシュしそうになってチェックを一度入れています。そして、たばこの吸い殻に反応。(小梅は、たばこの吸い殻は匂いは嗅ぎますが、口には入れないので助かっています)口に入れない事はわかっているので、無視してグイグイと私のペースで通過しています。
途中垣間見えるおやつのビスケットと物珍しいデジカメとデジカメについたモリゾー&キッコロのストラップ(と私・・・たぶん・・・を見てくれています。

ちなみにいつもならもっと「ツイテ?」と言ってますよ。あと、おりこう?。良い子だ?。小梅?。なんて声かけてますよ。声出さないのは私の笑顔が出来ないこの問題のある性格のせいなのです(泣)

いつも交差点を区切りにトレーニング、解放。と区別しているのですが、小梅が自分からお座りをして、終わりにしようとしてるのが笑えます。もちろん、飼い主ペースでの散歩なので、無視して数歩歩いてから「お座り」させました。

最後にヨシ。と言う直前くらいにおやつ食われてるような気がしますが、そこは小梅のと私のご愛敬。で、頭ナデナデしようと思ったら、ガッと逃げに入っています。

本当なら、このあとナデナデして誉めて、その後体を叩いてやって、ヨシ!で解放(=自由時間)なんですね。この動画のあと、しっかりとやりなおしていますヨ!。



ブログランキングに参加しています
ブログランキング

にほんブログ村の犬種別ランキングです
にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ
↑↑↑
あたしのトレーニング応援してくれる人はクリックしてね
                  by小梅
小梅トレーニング4回目 暴れを抑えさせる!
 今日のトレーニングはおさらいメインでした。でも今までと違うのはゲストがいる事。
フラウちゃんです
トレーナーさんの犬、フラウちゃんがうちに来ました。でっかいです!小梅ちっちゃいです。フラウちゃんはトレーニングのしっかりと入ったワンちゃんです。

今回もクライナー・ハイネ 佐伯さんのご指導のもと、トレーニングしました。


 小梅はでかい犬苦手気味なのですが、フラウは別で、ものすごいハイテンションで飛びかかりました。
 私達は、「この小娘小梅にガブリと一発世間の厳しさを教えてやってください!フラウ姉さん!」と期待したのですが、フラウはしつけの完璧に入ったお犬。
 
 「すんません!この子、飛びついてきてすごいハイテンションなんですが、どーしたらいいのですか!?ご主人!!?」と言った目つきでトレーナーさんに助けを求めているような表情をしていました。うーん、素晴らしいんだけど、小梅の為じゃないなぁ・・・。

 でもあまりにもしつこい小梅についにフラウちゃん、一緒になって遊び始めました。フラウが手をチョイと小梅に乗っけてきたり、そんな程度。小梅はそれぐらいだと一緒になって遊びモードでした。お姉さんが遊んであげるわよ!って感じ。
 フラウは偉いな?と感心しました。そりゃプロの飼い主なんだから当たり前かもしれないけどさ・・・。

 で、いつになったら小梅落ち着くんだ?と待っていましたが、なかなか落ち着きません。でもこんな時の落ち着かせる方法、それはリードを地面に押しつける!手でも構いませんが、小梅の場合、力も強いし噛みつきもあるので、スリッパとか履いて踏んじゃうといいです。

 踏みつける位置も、リードの根本。小梅の首元で、小梅が身動きできなくなるくらいに踏みつけます。じたばたと暴れる事もありますが、ハーフリードなので、小梅自身が力を抜けば楽になる体勢になります。強制的にフセの状態になってしまいます。しばらくは暴れるのですが、30秒ほどで落ち着きました。
 ちょっとかわいそうに見えなくもないんですが、これもトレーニングの一環です。小梅は暴れると、噛みつき暴れ破壊し、人が怪我をしますので。。。ってか流血した事もあるくらいに暴れるんです(泣)

 でもこの方法、落ち着くときは落ち着くのですが、今回のようにフラウがいたり、人がたくさんいるとやっぱり効果は長続きしません。

 そんな時は次の方法。


 まず、小梅を座らせます。この時、お座りでも伏せでも構いません。どっちでもその犬の得意な方で良いです。
 小梅の場合は、お座りにしました。
 そして「待て!」です。待てをして、何度も待て待て!言いながら一旦離れて、小梅からの視界から消えて(隠れて)まだ待て待て!で、戻ってきてヨシでおやつ。と言うのは前回やりましたが、今日やったのは同じような感じですが、ちょっと違いました。

 まず、待て!で待たせて人間がソファーとかに座っちゃいます。小梅からはそんなに離れなくても良いです。で、そこから長時間待たせます。5分とか10分とか。


 当然小梅はそんなに我慢できない子なので、途中で腰を上げたり、伏せの状態になったりします。そしたらまたお座りさせ、待て!で待たせます。そんな事をやりながら5分。。。

 この時のポイント体勢が崩れた時の直し方が大事でした。

 小梅は体に触れて直すと嫌がって噛みついてきたり、触れる事によってテンションアップしてしまうタイプの子です。そんな訳で、リードを持ってちょいとリードを上に引き上げて座らせます。それでも座らなかったらおやつを小梅の頭上に上げ上を見上げさせて座らせます。それでも座らなかったら腰のあたりをそっと抑えて座らせます。小梅はここまですれば座ってくれます。もしそれでも座らなかったら腰をぐっと押さえて若干無理矢理座らせます。ここであきらめたら絶対にダメ。やり始めたら最後まで絶対やり通すのが大事です。
待て!中
待ってる小梅です。

 それともう一つポイント

 待ての言い方ですが、単調に待て待て・・・ではなく、待て!と言ったりまーて!と言ったり落ち着いて待てと言ったりといろいろ変えると良いそうな。

 そして、なるべく待てと言う回数を減らしていきます。いい感じで落ち着いている状態ならおやつをあげても良いです。

長時間待てをする事により、「ゲージから出れて嬉しい!!」気持ちが落ち着いてくれるそうです。実際小梅もこれでだいぶ落ち着いてくれました。その間、遠くの方でフラウがフラフラ?としているので、小梅もそっちに目線が行ったり、気がそれてしまうのですがその辺がこれまたトレーニングなのです。どうしても待てを長時間って大変だもんで人間が根負けして、長時間って普段やらなかったんで・・・。

おやつほすぃい?


そしたら小梅にも自由時間がついに与えられました。今までもたまにですが、小梅をフラフラさせていたけれど、いっつもその辺いじくり始めて破壊行為に出るので、自由時間は少なかったです。小梅ゲージの中か、リードで人のそばかのどちらかでした。

リードをつけたままですが、小梅にヨシ!と言って解放します。すると、小梅自由にしません。自由でいいので、小梅の体をポンと叩いてやって解放を知らせ、それでもあまり好きにしなかったらもっと体をぽんぽんしてヨシ!と言います。すると小梅、スタスタと歩き始めました。いつもならダーッシュ!!で飛びついたりするのに!でも人間の監視付きですが。

 そしたら呼び戻しの練習です。「小梅!おいで!」で、呼び、お座りさせて、待たせておやつ。またヨシ!呼んでお座り、待て、落ち着いた状態でおやつ。呼んでも来ない時は呼ぶのは2回ほどにしといて、リードを持って連れてきて、またお座り、待て、おやつ。(ちなみにおやつは時々無しで。期待感を持たせる為)

 小梅がテンション上がったり、外でロングリードでもいつでも確実に呼び戻しが出来るようになる為の訓練です。これができるようになれば、ドッグランとか(うまくいけば広場でノーリード)でも安心です。

そしてフラウと一緒にお散歩しました。ここでは前回の散歩レッスンと同様の内容。でも引っ張ったら後ろ向いて逆方向に歩くのもアリだけど、”チェック”のみでもやったりしました。
フラウがいるもんで、最初集中全くできませんでしたが、後半はしっかりと歩いてくれました。

ここで私が指摘されてしまったのが”笑顔”です。嫁さんは大丈夫なんだけど、私はそれが出来ない。超お笑い好きなのに引きこもりタイプの私(ちびまる子ちゃんに出てくる野口さん風ですクックック・・・・)なので、上手に小梅に微笑みが出来ないのです!!
小梅がこっちを向いて歩いてくれている時はおやつもいいんだけど、言葉で誉めてあげる事と、笑顔!これも大事ですよね。わかっちゃいるんだけど、こりゃ難しいぜ・・・。これができればもっと人付き合いもうまくなるんだけどなぁ・・・。

 あとは、小梅を誉める回数を増やす事。ダメな事はやったらダメ!と言ってやめさせればいいんだけど、”何もしないで落ち着く”事が良い事なので、誉めるんだけどさ、これってタイミング難しいし、何もしない時に誉めるって難しいですよね。うーん、やっぱし笑顔かぁ・・・。



ブログランキングに参加しています
ブログランキング

にほんブログ村の犬種別ランキングです
にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ
↑↑↑
あたしのトレーニングとご主人が笑顔できるように応援してくれる人はクリックしてね。
                  by小梅
散歩トレーニングその後・・・
 現在お散歩トレーニングをしています。この間教わってから雨が降ったりで、朝の散歩は4回ほどですが、結構これが効果アリ!拾い食いは無くなった訳ではありませんが、だいぶ少なくなりました。引っ張りもそんなにしなくなりました。


 引っ張ったらグイッとリードを引っ張って後ろを向いて歩く・・・の繰り返し。

 最初、小梅は訳がわからずとにかく引っ張っていましたが、すぐに先に進めない事がわかってくれたらしく、リードの長さもわかってきてくれた模様。なので、小梅が前に行ってしまう事が多い物の、リードがピンとなる直前くらいで引っ張らずにいてくれますよ。

 そんな訳で、朝の散歩、引き返してなんだかんだ・・・なんてやってたら時間がかかってたまらん!って思っていたのに、ここ2日は逆にスムーズに短い時間でいつものコースを回ってこれます。なので、時間がある時はちょっとだけ、散歩コース長くしたりできました。
 小梅が私の方を見上げてくれる回数もかなり増えたし、上向いたおかげで、拾い食い減り、あと何よりも歩き方がヒョコヒョコとスキップ調になりました。これがたまらんのですよ。萌えポイントです。

写真無くてすんません。明日のトレーニングは!と思ってはいるのですが・・・。

明日はトレーナーさんちのフラウちゃんも一緒にトレーニングすると思います。楽しみですよ?。



ブログランキングに参加しています
ブログランキング

にほんブログ村の犬種別ランキングです
にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ

あたしを気に入ってくれたらクリックしてね
                  by小梅
スーパーハイテンション小梅
 静岡は雪が降りません。全国的に大雪のなんたらとニュースになっていますが、まったくです。ってか降っても雨です。
 水たまりに氷が張ると子供は喜びます。その氷も足でコツンとやれば割れてその下は凍ってなく水です。
 大学の時、神奈川県で雪が降って、「すげ??」って外に出てみたら、出てきた人、全員静岡人だったと言うなんともまぁ子供のような出来事もあります。
 粉雪で風花が舞えば、小学校なんかは、授業は一時中断したりもします。

 私は大学時代15cm程の積雪を2度経験し、もういやだと思い知ったので、雪はさほど好きなわけじゃありませんが、その話を静岡人にすると大人でも「いいな??」って言われてしまうのです。

 でもこの温暖な静岡、温暖だと言っても暖かいわけじゃありません。本格的な雪国の場合、学校にはストーブが必需品でしょう。無かったら死んでしまいますよね。でも静岡ってギリギリ無しで死なずに済みます。そんな訳で教室は極寒でしたね。小学校の頃はみんなして半ズボンだったりして、冬場は死にそうでした。なんとか半ズボンでも大丈夫なんですよね。


 なんでこんな話題なのかって?ネタ切れです。ってかね、今仕事で超忙しいの。小梅とのふれあいも私はほとんど出来ない状態。でも小梅って最近あまり暴れてないもんだから、一旦外に出ると、今までの分まとめて大暴れします。ハイテンションになると手が付けられないですよ。
 でも服従のポーズをさせるとふっと落ち着いてみたりするし、ゲージに入るとこれまた一瞬で落ち着きます。でもふれあいたいし・・・。でも出すと手が付けられなくなる。うーん、難しい。
 これはもっと小梅が成長して大人になってくれないと治らないかもしれないなぁ。

完全に駄文でした。すんませぬ。


ブログランキングに参加しています
ブログランキング

にほんブログ村の犬種別ランキングです
にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ

あたしを気に入ってくれたらクリックしてね
                  by小梅
バトンが渡ってきました!
Loco(犬)と波乗り日記のLocoパパ&ママからバトンをいただきました。

最近写真も少なく、(仕事超忙しいの(飛汗))ネタも少ない中、折角のバトンなので、チャレンジさせて頂きます。


1.犬を飼うようになったきっかけは?

あき→動物大好き人間で、絶対ペット欲しいって思っていたので。

あき嫁→ペットショップでの衝動買い!     
     
2.うちのワンコの変な癖は…?
     
おしっこやうんちの時、こっちを凝視する!

3.ワンコの名前の由来は?
 
顔がしわくちゃで梅ばぁちゃんって感じだったので(嫁が命名)
最近になって「タチコマ」が良かったとか言ってます。
     
4.寝る時は どうしてますか?
    
家に来たばっかしの頃はゲージ。
しばらくしてからはソファの上。

そして、今はトレーニング中の身なので、ゲージの中。


5. 次にバトンを渡す人へのあなたからの質問は?
同じですけど、「犬が来てから自分が変ったと思うことはありますか?」

「Locoパパ&ママ」さんからの質問は
「犬が来てから自分が変ったと思うことはありますか?」でした

その回答は・・・
「小さい頃犬を飼っていましたが、犬がここまで手がかかるとは思わなかったです。で、昔はめんどくさいと言う理由と、親がやっていてくれた散歩やご飯などの世話も進んで自分でやるようになりました。まぁ我が子な感じです。
私は人間の子供の相手が苦手なんですが、小梅になら赤ちゃん言葉も甘えたしゃべりも出来てしまうようになってます(汗)実は結構心閉ざし系。」

   
6.バトンをくれた人にあなたからのメッセージは?

Locoパパ&ママさん、今回バトンをくれた対象は「あき嫁」でしたが、そのダンナが答えさせて頂きました。
現在トレーニング中の小梅ですが、昨日テレビで言ってました。「たくさんの人の賛同よりもただ一人が欲しい!と言ってくれた物に価値がある」Locoパパ&ママさんがトレーニングの応援をすごくしてくれるし、参考になると言ってくれるのがすごく嬉しいです。ありがとうございます。

7.次にバトンを渡す人は?

ここはやはり、「近頃ネタが無いわ。」と時々嘆きが聞こえ、またうちと同じ名前のビーグル小梅と3世代家族日記のさくらさんへのネタ提供。
ブログ村常に上位へのランキングを維持しておられる方です。

もう一人は、私ども夫婦がとっても暖かい気持ちになれるブログを作ってくれている、犬と赤ちゃんの生活ブログのゆーきさん。
すごいほのぼのしたブログですが時々超緊張が走る事があるブログです!小梅のトレーニングをとっても応援してくれている一人です。

このお二人にバトンを渡したいと思います。

お時間のある時で構いませんので「バトン」に挑戦してみてください?。




ブログランキングに参加しています
ブログランキング

にほんブログ村の犬種別ランキングです
にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ

あたしを気に入ってくれたらクリックしてね
                  by小梅
トレーニング3回目 お散歩講座
 小梅3回目のトレーニング。

今回もクライナー・ハイネ 佐伯さんのご指導のもと、トレーニングしました。

 まずは今までのおさらいから。

・・・の前にトレーナーの方が来た瞬間、小梅またまたハイテンション。
そんな時は小梅がおとなしくなるまでじっと待ちました。声で怒ってもテンション上がるばかりなので、小梅にはこの方法が一番良いそう。

仰向けにさせて、いつもの「服従のポーズ」小梅も私もだいぶ慣れてきて、短時間で成功。そしてその姿勢のまま、しばらく話もできるくらいになってきました。

次に、お座りから、待てをし、「マテ」「マーテ!」「マテ!」と言いながら小梅から離れて行く訓練。もちろん、手にはおやつを握りながら。


これは芸を覚えさせると言う目的ではなく、服従訓練の一環で、いつでも人間の言う事を聞くようにする為の訓練です。



小梅は短時間、短距離ならOKなのですが、小梅から私が見えなくなると動いてしまいます。

そんな時は、また小梅の所に行き、「オスワリ」のコマンドは言わずに黙ってお座りさせ、また、「マテ!」からやり直しします。にも書きましたが、コマンドは一度言うだけです。
これまた何度もできるまで繰り返しました。

で、座ったまま待っていたら、今度は「マテ」と言いながら小梅に近づき、一呼吸おいてから、おやつをあげます。そして、「ヨシ」と解放します。

 おやつあげた瞬間とか、待っていれたらすぐにヨシ!と言ってしまうと、小梅の場合は「これで終わりだ??!!!」ってテンションが上がってしまうのです。そんな訳で、小梅の場合はおやつもらったら終わりじゃなくて、あくまでも「ヨシ」の声で終わりにすると言う事にしました。そんでもって、「はーいヨシ?」とこっちがテンションあげるのではなく、冷静に「ヨシ。」です。小梅のテンション上がらない為にもこうしなければなりません。

この写真は昨日撮影のものですが、集中してくれていればこれくらいまでできるようになりました。
待てました。
昨日は公園で人がいなかったので、ノーリードでものすごいダッシュさせる事が出来ました♪

そして今度は外でのトレーニング。散歩の仕方です。

小梅は、散歩では拾い食いがとても激しく、食べ物、食べ物じゃない物、なんでも口に入れ、しかもそれを食べてしまう問題行動があります。命の危険もあるため、これは直さなければならない事です。


さて、小梅さん。散歩に出かける気配がすると、もう落ち着きません!なかなか激しいです。
そのテンションのまま外へ。

小梅は引っ張りますが、私は負けじと、小梅を自分の右側へ。リードを引っ張って前へ行こうとする小梅をリードを短く持って半分無理矢理、右側へ。
ハーフリードのおかげもあり、小梅はそんなに暴れる事なく、拾い食いも阻止しながら、散歩。いつもの光景です。いつもよりは小梅も落ち着いてくれたし、拾い食いする物も今日はあまり落ちてなかったな?。と思いつつ、途中からトレーニングが始まりました。


指導された事。まずは、
・一見小梅を連れてしっかりとコントロールしているように見えるが、力業で押さえつけているだけ。
・ずっと押さえつけっぱなしだと、小梅はとてもとても集中が持つ子ではない。自由な時間も作るべき。

の2点だったです。

まず、ON、OFFをしっかり付けさせる為、しっかり歩かせようとする区間を決めます。
小梅の場合は散歩の4割位をトレーニングしながら、それ以外は拾い食いに気を付けながら、自由に歩かせ、引っ張りもOK、クンクンもOKにさせてあげるそうです。

で、ONの時、散歩トレーニングです。

?リードは基本、たるませる。
引っ張りグセを直すので、引っ張らせてはいけません。ってこれが出来たらこの訓練はいらない。直し方は以下参照です。

?「ツイテ」のコマンドのあと、歩き始める。
まず、開始時には人間の右側(我が家の場合は右に統一)に小梅を座らせ、そして「ツイテ」と言ってから歩き始める。

?小梅がリードを引っ張ったら”チェック”をして、180°向きを変えて引き返す。
小梅は先に行こうとすぐに引っ張るので、グイッとリードを引っ張ったら後ろへ向きを変えます。引っ張ったら先に行けないと言う事です。
さらに、クンクンしようとしたり、立ち止まったりしますが、人間がメインなので、スタスタと無視して引っ張って歩いてしまいます。幸いビーグルには力負けはしないので、大丈夫です。
 小梅が飼い主に引っ張られて向きを変えられていくうちに、リードの長さを理解してきて、リードの長さ以上に飼い主から離れるといけないと言う事を覚えさせるんだそうです。

?リードが弛んだらまた進行方向へ向きを変える。
ターンをする際、「ツイテ」のコマンドを言う。「ツイテ」のコマンドは継続して行うべきものなので、何度言ってもOKだそうです。

?おやつを使って誘導(誘惑)する。
おやつを鼻先に持っていき、小梅の目線を上に釘付けにさせる。

小梅の場合、集中力が継続しない子なので、時々座らせておやつをあげて、あげてからまた「ツイテ」で継続すると良いそうです。

小梅で、この散歩トレーニングすると、もう先には進めません。これがなかなか大変。おかげでターンばかりして目が回りました。でもしばらくやっていると、そこそこ付いてきてくれます。そしたら座らせておやつ・・・。と、数回。やるべき事はわかりました。

あと、チェックをする時、どーしても片手でグイッと引っ張るようになってしまう。トレーナーさんがやると、瞬間的に両手でリードを掴んで、ガッと引っ張れるんだけど、どーもその辺のコツが難しいですね。

そして1区間くらい歩いたら座らせて「ヨシ」で解放。そこからしばらくはまた自由時間です。クンクン、引っ張りOK。
そして曲がり角に来たら座らせて、この辺でまた・・・開始。

また、3歩歩いたら座らせて3歩歩いたら座らせて・・・でも良いそうです。でもこの場合、いつも3歩で、いつもおやつだとまずいので、テキトーにおやつや歩数はバラバラにするのがポイントです。

で、小梅にとって、これはストレス解消になるようになっていけると良いそうです。この訓練も犬にとっては”飼い主と一緒に歩くゲーム”と感じるようになって行くとの事でした。

小梅の引っ張りグセをメインに直していく訓練だったつもりでしたが、肝心な拾い食い。そー言えばしてませんでした!

今までは、引っ張り合っていた為、小梅の鼻先は地面へいって、クンクンしてる事が多く、それをやめさせる為にもっと強く引っ張って顔を上げさせていました。でもなんか苦しそうで、緩めてしまったりで結果拾い食い・・・だったのが、今度は小梅が上を向いている為、当然拾い食いは出来ないと言う事になっていたのでした。

あとOFFの時間は拾い食いをする危険が高くなります。気を付けなければいけないのですが、あらかじめ拾い食いしそうなポイントだとわかった場合は、その間だけでも訓練をやって小梅の目線を上へ向けていると良いそうです。

私が担当の朝の散歩は仕事前に行く為、時間がなく、うまくできそうにありませんが、いつもの散歩コースを少し短くして、行うようにしてみます。

 最後に小梅とトレーナーさんの犬、フラウちゃんと小梅が面会しました。フラウちゃんはシェパードで、でっかいです。シェパードにしては小さいらしいですが、小梅よりは全然でかいです。
 小梅はでかい犬超苦手。ビビリながらしっぽを完全に丸めて、でも興味ありげにクンクンしました。フラウちゃんはおとなしい良い子なので、5分もすると小梅も完全に慣れました。トレーナーの犬なんてどんだけしっかりした犬なんだろう・・・と警察犬や盲導犬のようなイメージを抱いていたのですが、フラウちゃんって、出てきた瞬間、フラフラ??と歩いていました。名前らしいな(汗)なんて思っていたら、これまたフラフラ?っと歩き回っていました。
 歩き方がこれまたヒョコヒョコとスキップ気味で歩くもんだから私的な「萌ふぉぇ?」だったのです。


 あれぇ??案外自由。でも道の方へ行きそうになると、飼い主の、「おいで」の一言で、これまたフラウ?っと駆け寄って来ました。さすがでした。
 ちなみにフラウちゃん、オテとか出来ないらしいです(苦笑)小梅は出来るのに!!まぁよく考えてみたらこれはまさに”芸”であってトレーニングには特に必要無いのですね(涙)

 家庭犬の場合、警察犬のような完全な服従ではなく、必要な時に必要なだけ飼い主の言う事を忠実に聞いてくれれば十分なのですね。なんだかフラウちゃん、自由でうらやましかったです。近くにいる時はずっと飼い主見てました。

 訓練と記述すると、どうしても賛否両論あるのですが、フラウを見たらすごく納得し、安心しましたよ。
 次回はこのフラウちゃんと一緒に小梅もトレーニングするそうです。小梅はフラウに一発ガブリとやられて社会の厳しさとかフラウからも教えて欲しいものです(笑)


ブログランキングに参加しています
ブログランキング

にほんブログ村の犬種別ランキングです
にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ
↑↑↑
トレーニング応援してくれる人はクリックしてね。
                  by小梅
トレーニング開始から3週間
明日はトレーニング3回目。
最初のカウンセリングから3週間が経過しました。
小梅の生活はガラリと変わりゲージで、アナタは人間とは違う。自分の思い通りにはならないんだよと言う事を教える為の訓練でした。

で、3週間経った今日現在、まだまだトレーニング序盤なのですが、現状を記しておきます。

まず、「服従訓練」
体を仰向けにし、主人に対してのランキングをはっきりさせる。

 仰向けにしてる状態の時はかなりおとなしくなりました。
ただし、隙あらば!と脱出を試みる事も多々あります。かなり脱力はしてくれるものの、人間はいつでも押さえられるようにしていないとすぐに逃げそうになります。
そんな訳で、常に体を触っていてあげないとまだダメな状況です。テレビ見ながらずーっと撫でてたら最長1時間仰向けでいてくれました。

 テンションが上がってしまっても、仰向けにすれば一応大丈夫になりました。



 散歩中の引っ張りグセは相変わらずといった感じです。まだまだ拾い食いは治らないですが、訓練もまだ実際していない状況なので、仕方ないかと。でもそれでも前よりは引っ張りのパワーが減ったかなと言う感じ。



 困った事は、

 ゲージから外に出た瞬間や散歩から帰ってきて部屋に入った瞬間、超ハイテンションになる事です。普段出れないから出れた時に嬉しくてテンション上がっちゃうんでしょう。そうなると言う事も聞かないし、おやつでも釣れない事がしばしば・・・。その時に限らずですが、飛びついてきたりします。

 あとは噛みつきです。前よりは本気噛みしてこないような印象ですが、「服従訓練」中、脱出をしつこく試みる時に結構噛んできます。あきらめてくれれば大丈夫ですが、抵抗するときは結構しんどい感じです。それ以外でも、やっぱり手を狙って噛みついて来る事が多いですね。


さぁとりあえずの訓練は全5回+カウンセリング。実質あと3回。小梅は変わってくれるでしょうか!!



ブログランキングに参加しています
ブログランキング

にほんブログ村の犬種別ランキングです
にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ
↑↑↑
あたしのくんれんおうえんしてくれるひとはクリックしてね?。

                  by小梅
こんなおもちゃあったよね
トレーニングで、「服従訓練」をしてる時、いろんな場所を触りまくって抵抗されないようになると良いそうです。その時、体の先端(足、しっぽ、手、唇、口の中など)を触ったりするんですが、犬の手って、肘の関節を伸ばすと腕全体が伸びて・・・・

まぁいいや、動画見てください!
こんなおもちゃって昔あったような思い出があります。





ブログランキングに参加しています
ブログランキング

にほんブログ村の犬種別ランキングです
にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ

あたしを気に入ってくれたらクリックしてね
                  by小梅
トレーニング2回目 その2 (チェックの仕方)
今回もですが、紹介するトレーニング方法はあくまでもトレーナーの方が、我が家の小梅を取り巻く環境、小梅の年齢、性格、今までの生活、部屋の環境等を見て判断した小梅専用のトレーニング方法です。どんな犬にも効果があるとは思えないし、逆効果だってあるかと思いますのでアシカラズですヨ!

 ”チェック”の仕方。
 チェックと言うのはリードを引っ張って刺激を与える事?みたいです。部屋の中でもリードを付けての訓練となります。もちろん、ハーフカラー装着が前提となります。

 コツは、ぎゅう?っと引っ張ってしまうと、引っ張り合いになり、小梅もムキになって楽しんでしまうので、瞬間的に、グイッと引っ張る。軽く小梅の体全体が後ろに下がってしまう位。前足は浮きます。
 イメージとしては、テレビとかで、馬の手綱を引いて「ハイヤー!」って言うじゃない。その時の感じ。一瞬リードをたるませて、勢いよくビシッ!っと。

ハーフカラーのせいで、首が絞まり、小梅は嫌な思いをします。
その時、同時に「禁止」のコマンドを言います。我が家の場合は「ダメ!」に統一。「イケナイ」が一般的ですけどね。

以上チェックの仕方です。


そして、このチェック使って小梅をソファーや、テーブルの上に登らないようにするトレーニングを教わりました。

まず、敢えて小梅をソファーの上に登るように誘惑します。小梅を誘惑するには一番効果的なのはやっぱりおやつ。
 まず小さくちぎったおやつをソファーの上に置きます。瞬時に小梅は食べに行きます。ソファーに登りそうになった瞬間ダメ!といいながら”チェック”。それを数回。

 さらに今度はおやつを手に持ち、小梅の鼻先まで持っていき、ソファーの上にポーンと投げ、小梅はやっぱり飛びつき。そして”チェック”。

 さらにさらに、ポーンと投げたあと、おやつを指さして、「ほれほれ!小梅、おやつだよ!」そして「ダメ!」と”チェック!!”

 まだまだ、ポーンと投げて「小梅?おいしいよ?食べて良いよ?。ほれほれ??ここにあるよ??ほれほれ??♪」飛びついたらすかさずチェック”・・・。

 で、これを10回以上は繰り返したでしょうか・・・。私はこんなたくさん繰り返して、まだ小梅はソファーに乗ろうとするので、小梅には無理なんじゃないか・・?なんて思った次の瞬間!

 ソファーに乗ろうとしなくなりました。おやつも我慢しました!

でもでもまだまだ続きます。

 鼻先におやつを持っていき、食いつきそうになったらソファーの上にポーン。「ほれほれ?食べな?食べていいんだよ?」我慢ならず小梅飛びつきまたまたすかさず”チェック”
・・・すると、誘惑してもソファーの上には乗らなくなりました!
 「ほれほれ?食べていいよ。ホラ。ホラッ!」食べません。飛びつきません。
 そして数秒後、じっとおやつを見つめながらも我慢する小梅におやつを誉めながらあげました。おとなしく待てばもらえる事と、ソファーの上には食べ物があったとしても登ったら首が苦しくなると言う事になったようです。

 トレーナーさんが帰ったあと、同じ事をテーブルで行いました。そしてテーブルにおやつがあっても登らなくなりました。

 あと、手に噛みつくので、私が寝っ転がって手をふにゃふにゃ動かして誘惑して嫁さんがチェックしたりしました。が、手はその時はまぁ効果あるものの、すぐに忘れるようです。

 今は家族がご飯を食べているときは小梅はゲージの中なのですが、同じ事をすればご飯中も小梅は飛びかからなくなるかもしれませんね。

 今のところ、人が見ていればソファーは登らなくなりました。
 でも、きっと見ていなかったら登ると思います。(今は人の目が無い時は必ずゲージの中の訓練中なので、実験できません)
 あと、やっぱり発作的にくる突然の超ハイテンション。その時はソファーに登ってしまったりします。登るというか、人に向かってくるときにソファーが直線上にあると、乗り越えて飛んでくるって感じです。

 まだまだですね?。

あと、教わったのは、物をくわえさせ、出させる。
 これも同じ事の繰り返し。物を「くわえて」の言葉と一緒に小梅の口元に。小梅がくわえると誉め、くわえさせた物を掴みながら「出せ!」のコマンド。決して自分からは引っ張って出させようとしないで、待ち、出したら誉める。これを何回も繰り返しました。
 でもこれはまだまだ会得はしてくれていません。


そして散歩時の横について歩かせるコマンド。「付いて」小梅は人間の右側を歩かせると家族で統一し、「ツイテ」と言ってから歩かせる。あとは、「シイシ」おしっこの意味です。おでかけの際に、休憩した所でこのコマンドが入っていると「シイシ」の声で、おしっこやうんちをすぐにしてくれると言うコマンドです。小梅は車の中とか、粗相した事が無いし、トイレもほとんど失敗した事なく、部屋まで、外に出るまで、我慢してくれます。トイレが汚れているだけでおしっこしなくなる程の綺麗好きでこんな所はかなり助かります。

なので、それほど必要なコマンドではないのですが、一応覚えてくれたら便利なので、散歩の時、おしっこやうんちをしそうになったら「シイシ」と言うようにしました。

この辺は、まだ説明してもらっただけなので、正しいやりかたと言うのがいまいちよくわからず、散歩でもいまいちうまくいっていません。今後、やっていくと思います。
たぶん、散歩中も引っ張ったり、拾い食いしそうになったら”チェック”なんだと思うんですが、リードを持っていると、うまく瞬間的に引っ張れないし、おとなしくならないです。

拾い食いも嫁さんだと結構出してくれているようなんですが、私だとまだ出してくれません。うーむ。難しい。仕事前に朝、時間が無い状況で散歩行くから焦ってしまうんですよね?。


毎日ちょくちょくやっている”服従のポーズ”ですがおとなしかったら時々おやを与えると言うのも教わり、時々あげています。
脱力してます。
今のところ、これくらい出来るようになりました。両手を離しても少しの時間なら大丈夫です。顔を動かしてさすってくれと催促してくるような感じで、起きあがって逃げようとする事もなくなりました。(ハイテンションモードの時は無理です)

あと、
ここまでやれます
口に手を突っ込んだりしても大丈夫になってきましたよ。(もちろんハイテンションモードでは無理)

ちなみに、着ているハデハデちゃんちゃんこは、かれこれ10年以上使っているあったかグッズの愛用部屋着です。無視してください!

トレーナーさん曰く、この格好のまま、眠ってしまう程になるそうです。小梅はまだまだです。でもじっとしていられる時間もうまくいくときは長くなってきました。
小梅から両手を離しても大丈夫になりました。でも体や顔をさすっていてあげないとすぐに逃げだそうとしてしまいます。寝るまではまだまだな感じですね。


現在協力して頂いているトレーナーさんはクライナー・ハイネの佐伯さんです。



ブログランキングに参加しています
ブログランキング

にほんブログ村の犬種別ランキングです
にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ

トレーニングおうえんしてくれるひとはポチポチしてね。
                  by小梅
小梅お誕生日おめでとう!!
今日は小梅ちゃんの1歳の誕生日でーす!!

人間で言ったら1歳ですが、犬で言ったらもう大人になってきてますね。

小梅がうちに来たのは4月。生後2ヶ月での出来事でした。

私が仕事していると、昼休みに電話が。

「ねぇ!すっっっごいかわいい犬がいるの。・・・・飼って良い!!!!?」

前々から家族の為にも私が動物大好き人間なので、犬はいて欲しいなって思っていました。

突然の出来事でしたが、即快諾。犬種も聞かずの購入でした。いいよって言ったら、兄貴泣いて喜んでいました。

で、楽しみにしながら帰宅。・・・それが小梅ちゃんとの出会いでした。

既に「小梅」と命名されていた、そのビーグルは、なんと!ペットショップから連れてこられた状態のまま、段ボールの中にいました

小梅は段ボールを飛び越えて外に出る事もできず、中でひぃひぃ言っていました後の嫁談によれば、どーしたらいいのか人が触ってもいいものなのかも、全くわからなかったらしい。
ペットショップで、注射が終わるまでは外に出てはいけない!と言葉に脅されてしまったのでしょう。

なんか、お目目が二重で子犬なのにおばあちゃんみたいな顔つきで鼻の一部が白くてはぁ??!!かわいい!と正直思った私なのでした。

 姉の所の傳スケ(フレンチブル)も実家のチムニー(ミニチュアダックス)も超かわいいと思っているし、その辺で見かける犬にも萌え?っとしてしまう犬ならなんでもOKな私ですが、やはり我が家で飼う初めての小梅ちゃんは別格に感じてしまいました。
他の犬に顔をぺろぺろされるのはさすがに苦手なんだけど、小梅だけならぜんっぜんOKだもんね。

 私は、そもそも犬ならなんでもごじゃれな人なので、犬種なんかはものすごく疎いです。もちろんビーグルにレモンカラーがある事だって知りませんでした。ってかビーグルって電話で聞いて、どんな犬なのか想像できなかったくらいなのです。

そんな訳で私の中で小梅はビーグルという犬種ではなくて、「小梅」なんですね?。

そして、その日のうちに頼んでおいたサークルを親に持ってきてもらい、小梅との生活がスタートしました。
004

当時の小梅。携帯画像です。

06.jpg

04

その後、小梅の写真はたくさんあったのですが、なんとパソコンのHDDがクラッシュ内部で物理的な致命傷があり、復活には30万円とかかかるそうな。今はそのHDDは、もっと安価でデータ復旧できるように、未来の技術の発達を待っている状態です。

当時から食欲旺盛でしたが、一番怖い思いをしたのが、この時でした。小梅が異物の飲み込みにより腸閉塞を起こし、緊急手術となってしまったのです。

その時の模様を私は、別HPでこう記してありました。

「今日はGW後半初日だったんだけど、なんともつらい一日になってしまいました。うちの愛犬が、手術、入院となってしまった。完全に飼い主、私たちの責任で、子犬に辛い辛い思いをさせてしまった。与えてたおもちゃを飲み込んで腸をふさいでしまいました。手術は何事もなく済んだけど、家族それぞれみんなに責任があり、みんながみんな自分が気をつけていれば・・・。と今更ながら後悔の連続で・・・。ともあれ、子供用のおもちゃなんかはいっさい与えず、ペットショップのおもちゃでさらに厳選して与えていかなければ、あと床も滑らないようにしなければ・・・、家具をいたずらして外れたパーツをいたずらするなとしかるのではなく、外れないようにする、または排除する方向で我が家を改造していかなければと痛感しました。飲み込んだのは私は全然知らないけど、ポケモンのマリルってキャラのシッポ部分。完全に自分が悪いんだけど・・・もうマリルとやらは大嫌いです。今頑張っているのはうちの愛犬。うちらには祈るしかないっす。」

これが一番の大事件でした。その後、我が家は、床には犬用の滑らないワックスをかけ、観葉植物にはテーブルでガードがつけられ、ゴミ箱は上の方へ、床には極力物をおかない環境へと変化しました。

そして、小梅のしつけもしつつ、いろいろな事を覚えてきました。
だんだんだんだん大きくなって、マズルが伸びてきて、今の小梅へと成長しました。
17
フュージョン!の写真です。

 ビーグルには大きさが2種類あるそうで、小さめサイズと大きめサイズ。小梅は小さめサイズのほうのビーグルさんなんですが、もう体重は10kg。小さめサイズの割には少し大きくなりすぎてます。

 子犬と成犬ってさ、ずいぶんと顔つきが変わってくるじゃないですか。でも小梅って、小さい頃と今の顔、二重だったり、おばあちゃんみたいな顔の所なんか、そのままかわいく成長してくれたなって思ってます。(←親バカ?)

小梅に破壊されたものは数知れず・・・小梅によって削られる自由な時間も数知れず。小梅がいるので、夜ゴロゴロしながらテレビを見てまったりと、、、なんて時間もほぼ取れず。

そんな毎日なのですが、我が家には間違いなく前よりも笑顔が増えたのは間違いない事。

誕生日おめでと??!!


小梅にそう言って祝ってあげたのですが、当の小梅ちゃん。別に・・・な感じですね。そりゃそうですが。
トレーニング中ですので
トレーニング中にてゲージの中から失敬!!今日もとりあえず、暴れた遊んだので、テンション上がって手を噛んだのでお仕置きでゲージの中でおとなしくいじけている眠っている小梅ちゃんです。

小梅も、人間で言うともう17歳。犬は人間よりも短命なので、仕方ない事です。成長は早いのです。小梅ちゃん、長生きしてくれよ。良い子になって家族みんなでのびのびと平和に過ごしていきたいと思います。そして、どうしてもこれからの私達の人生の長さと比べたら短い、小梅との生活を日々大切にしていかなければ!!ですね。その辺兄貴くんなんかはわかってくれるんでしょうか・・・。はやくそういう事に気が付いて欲しい物です。

エルザ(昔実家にいたシェルティ)の時のように、後悔する事の無いように!大事に大事に過ごしていきたいです。

・・・これからブログにもアップしていきたいと思ってますが、エルザには今でもずっとずっと後悔していて、いまだに懺悔している事があるんですよ?

さてさて、最後にちょっと暗い話題になってしまいましたが、やっぱし小梅は元気元気ドアップ!
小梅自身は満面の笑顔。家族にも、その辺ですれ違った人にも笑顔を誘う存在でいて欲しいです!!

う?ん、うちの小梅。最高だよ。ウン。あんたかわいく育ったよ。


ささやかですが、1歳の誕生日とトレーニング頑張っている小梅へプレゼントです。
プレゼント




ブログランキングに参加しています
ブログランキング

にほんブログ村の犬種別ランキングです
にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ

あたしのたんじょうびいわってくれるひとはポチポチしてね?
                  by小梅

テーマ:+:。☆゜(*´∀`)ノ゜☆:。+゜ - ジャンル:日記

トレーニング2回目 その1
 今日から小梅のトレーニング本格開始です!
 と言うわけで人間のトレーニングも本格的に始まりました。最初のトレーニングから7日が経過しています。

前回に勝る長文です!読む人は気合い入れて読んでください。これくらいの文章読破するくらいじゃないと、犬のしつけは出来ないと思って下さい!(っつっても私の文章力じゃあまり伝わらないと思いますが・・・)

今回もですが、紹介するトレーニング方法はあくまでもトレーナーの方が、我が家の小梅を取り巻く環境、小梅の年齢、性格、今までの生活、部屋の環境等を見て判断した小梅専用のトレーニング方法です。どんな犬にも効果があるとは思えないし、逆効果だってあるかと思いますのでアシカラズですヨ!



・・・とは言っても、まだまだ小梅の上に立てていない状況の我が家。いきなりの難しい訓練は無理です。
そんな訳でまずは人間が小梅のリーダーとなるべくの訓練でした。

・・・・・・・・・・・・そしてトレーナーさんが来訪。そしたら小梅さん。超ハイテンション!!人見知りしない所はとても良い事なのですが、この時、1週間ぶりにゲージの中のタオルを引き出してこようとしてしまいました。まだまだですね?。


まずは前回のおさらいから。服従訓練。

膝を伸ばして座り、人間のお腹よりもちょっと上のあたりに小梅を仰向けに乗せて小梅の胸の前で手をがっちり組み、ホールド。暴れても絶対に途中でやめずに頑張る。(これは大人じゃなきゃ無理。)
しばらく頑張ると小梅が力を抜くので(観念するので)そしたらお腹を上から下にゆっくりと撫で、足、手、口、耳などを優しく触り抵抗しなくなったら必ず「ヨシ」の声をかけてから解放する。


これをトレーナーさんの前で実践。そしてトレーナーさんが実践。
私達は毎日やっていたので、小梅が成長してくれたのかよくわからずにいたのですが、どうやら先週よりもかなり良い子になったようです。

で、びっくりしてしまうのが、トレーナーさんが小梅を「服従のポーズ」を取らせると、一気に落ち着きます。落ち着くところまでは私達でもできるのですが、すごいのは両手を離しても小梅がじっとしていました。やはりこの1年甘やかし、自由にさせすぎた事がよくないらしいですね。なので、いわば、”他人”の人の方が警戒してなのか、印象のせいなのか、言う事を聞きます。

でもトレーナーさんってさ、犬をかわいがってない訳でもないし、怖い目で見たり、脅したりなんか一切せず、小梅に「う?んかわいいねぇ?良い子だね?ウシャシャシャ??」ってやったりしているのに小梅は警戒とか嫌ってるとかそんなんじゃなくてちゃんとしてるんですよね。今の私達にとっては不思議な現象です。


今日は基本的な事。オスワリ、フセ、マテ、カンデ、ハナシテと言ったコマンドでした。

小梅の場合は食べ物に関してはものすごい関心があり、食べ物でつるととても簡単に言う事を聞きます。脱走してもおやつを見せればダッシュで寄ってくる為、広い所でノーリードでもわりと安心だったりするくらいです。それを利用し、訓練します。

初期段階では、「言葉」「動作」「ご褒美(おやつ)」の3つを忘れずに使う事。我が家のしつけには3種の神器ですな。


小梅は「オスワリ、オテ、オカワリ、フセ、マテ」は一通りできます。そんな訳で、トレーナーさんの前で実践。おやつを使って私が実践。その後、嫁さんがおやつ無しで実践。

一度おやつありでやると、次の嫁さんの時はおやつをさっきくれた私の所にくっついてきて、嫁さんの言う事は聞いてくれません。

でも一応、やってくれました。どーだっ!小梅良い子だ!!って思ったんだけど、やっぱし問題アリでした。もちろん人間に!!

まずコマンドを言うのは一度だけ

集中がいまいちの時は、オスワリ!オスワリ・・・・オースーワーリッ!って言うと小梅は渋々座ります。そしてフセも同様。

どうやら、それは結局小梅のタイミングで座りたくなったら座る。と言う事になってしまう模様。それでは小梅の思い通りになっていると言う事。

それと、一応、小梅としてはこれらのコマンドの意味は頭に入っていて、何をするのかはわかっていました。なのであと必要なのは、コマンドを出すタイミングと、そのコマンドに対して1回でいつでもちゃんと言う事を聞く、服従です。

なので、コマンドは1度のみ。

そして、言葉だけのコマンドだと、まだ小梅にとってはわかりにくく、伝わりにくい。アクションも同時に行います。


では実践。。。

ここからはリードを付けたままですが、リードを持たずに自由にして行いました。

まず、おやつは何度も使用する為、細かくできるおやつをほんの少しずつ使います。ジャーキーのスティックを5mmくらいにちぎって使いました。

?人間がふらふらーっと歩きます。(小梅はおやつを持っているとわかっているので、くっついてきます)飛びかかってきても無視します。
?おやつを取られないように握って鼻先に持っていき、高々と手を挙げながら「オスワリ」の言葉。
・・・すると、小梅は上を向き、鼻先が上に上がる為、自動的に腰をおろし、おすわりします。
次に・・・
?フセと言ってからおやつを一度鼻先に持っていき、床の方へ手を。・・・すると小梅はフセをします。
?ヨシと言っておやつをあげます。その時に片手で小梅の体をポンッっと叩いてあげて、合図をしてから動いていいように、解放します。

で、自分が忘れないように解説を・・・
?小梅はお座りすればなんかもらえる事を知っているので、勝手にお座りします。そしたら人間は何も言わずにもう少し離れて、かならず人間が「オスワリ」と言ってから座らせるように何度もやり直します。

?手を上げる「動作」と、おすわりの「言葉」、それと握ったおやつの「ご褒美」の3種の神器です。もし座らなかったら、ずっと待ちます。座るまで待ちます。もう一度オスワリのコマンドは出してはいけません。何度も言わなければ言う事を聞かなくなってしまうからです。食べ物に対する執着は強い小梅なので、じーっと目を見てきます。それでもじーっと待ちます。
 それでも座らなかったり、目をそらしてしまって興味がなくなるようになったら、「もう一度最初からやり直す」のではなく!「おしりを押さえて座らせる」です。

・・・ここが今まで間違っていた事。何度も言ってたし、出来なかったらおやつを与えず、最初からやり直していました。
こういった行動は小梅にとっては自分のやりたいタイミングで。と言う結果になっていた模様でした。
大事なのは「服従トレーニング」と同様、一度人間がやると決めたら何があっても最後までやり通す!事が大事でした。

証拠にトレーナーさんは、小梅がお座りをしなかった時、おやつを握りしめて、絶対離しませんでした。その時小梅はビーグル犬の本能のまま、握りしめた手を前足で掘るは掘るは・・・トレーナーさんの手に爪痕が付くのですが、それでも離さず、逃げずにじっと握りしめてました。うちらだったら間違いなく痛いからやめてたな?。もうそれはこっちがトレーナーさん怪我するんじゃないかって心配になるくらいでした。
それでも、「オスワリ」のコマンドは最初に出したっきり、2度は言いません。2?3分掘られたでしょうか。「小梅ちゃ?ん、どうしたらおやつもらえるんだっけ?」なんて言ってたら小梅、渋々座りました。そうしたら「えらいね??!!」とおやつをあげました。

まさに最後までやり通す!ですね。

やり通すのもさ、いろんなHP見て知ってはいたんだけどさ、いっつも私は根負けしてましたここまでやるのか・・・。と感心。

?フセしなかったらこれまた待ちます。ずっと待ちます。するとオスワリ同様、渋々フセします。オスワリの時と同様です。で、興味を示さなくなってしまったら・・・これは大変。前足を持って強引にフセをさせます。横に座る感じで、上から抱え込むようにして、フセをさせるのですが、フセをしたくない小梅はものすごく対抗してきます。噛みまくってきますが、力で何とかしなきゃならないです。これはかなり大変でした。たぶん、大人でも男の私じゃないときついと思います。

ですが、やっぱり食べ物に対する執着心は強い小梅ちゃん。ほぼ間違いなく待っていれば座ってくれました。

?ヨシ。と声をかけると同時におやつを食べるのですが、小梅にとってはおやつをもらえたらそれで終了!!となってしまいます。一気にテンションが元にもどってしまいます。
なので、ヨシの声と一緒に体をポンッと叩く事により、これで終了。と言う事です。決しておやつもらったら終わりでは無いと言う事です。


で、人間に問題があるのですが、どーしてもクセで小梅が言う事を聞かないと、何度もオスワリとかフセとか言ってしまいますついついつぶやいてしまいます。これを直さないと・・・。


超長文になりすぎて来ましたので、今日はこれでおしまい。
続きは後日に書きます。ダメ!のコマンドと、やめさせるときのリードの引っ張り方等々。

ソファーに登らせたりしない為の訓練でしたが、なんと、小梅ちゃん。おやつがソファーの上に転がっているのにソファーに登りませんでした!!!!!こりゃびっくらこいたわ?。ってな訳でその模様は次回です。


現在協力して頂いているトレーナーさんはクライナー・ハイネの佐伯さんです。



そんなこんなで、なんと
明日2月4日は小梅ちゃんの1歳の誕生日であります!!

いやぁ?おっきくなっったねぇ。トレーニング始めるの遅すぎたかしら・・・。



ブログランキングに参加しています
ブログランキング

にほんブログ村の犬種別ランキングです
にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ

トレーニングおうえんしてくれるひととたんじょうびまえいわいしてくれるひとはポチポチしてね。
                  by小梅
一挙公開!!
ここ2日くらい、「服従のポーズ」をとりたがらない具合が酷くなってきた小梅ちゃんです。
小梅が下々の人間達を見下しながら上から見下ろしてる写真を一挙出します?。

あ?あ、かわいらしいと思っていたのに、ほんとは高いところに登って自分の地位を誇示していただなんて!!
人間と犬の考え、相違があるんですねぇ。でも面白いですね♪
ソファーの上で
ソファーの上もダメです。
ちょっとだけうつむき気味
ただ単にフカフカ具合が気に入ってるんだと思ってた?。
外を眺めてご満悦
外に出たいから眺めを見てるだけだと思ってた?。
呼ばれて振り向く
かわいらしくこっちを気にしてくれたんだと思ってた?!
振り向きその2
こっちに「私かわいいでしょ?」なんて言ってるのかと思ってもうた?。
ローアングル
小梅にとっては無視されてただけだとは気づかんかった?。
ローアングルで目線ゲット
小梅、もしやそれは「フンッ!」って顔なのか!!??そんな表情なのか!?
でも本当は下々の者たちを見下ろしてる(汗)
外の車を見て楽しんでるだけじゃなかったのかー。
振り向き
ごはんらしき物音に反応しただけだったんかー!?
もうおしまいっ!
もしかして飛びついて来たところなのかー!

ほんとに全部が全部そんな考えだったとは思ってませんが、とりあえず自虐ネタでした。あ?へたこいた?(おなじみよしおさん風で)。
※よしおさん=小島よしおです。ハイ。一応



ブログランキングに参加しています
ブログランキング

にほんブログ村の犬種別ランキングです
にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ

あたしを気に入ってくれたらクリックしてね
                  by小梅
両利きになりたい
-------------------------------------------
【PR】
右手と左手を両方使って、脳バランスをアップ!



任天堂DS用ソフト。
利き手ではない手の動きを鍛えて『両利き』になり、
普段使っていない脳を活性化させましょう。
両利きのバランスを計るモードが収録されているので、
まずはご自分の両利きバランスをチェック!
5段階のミニゲームに挑戦し、両利きを目指して下さい!
-------------------------------------------


自称両利きの人って時々出会います。
でもなぜか、小さい頃にどちらかの手ばかり使っていたので、片方はあまり苦手だとか言いますよね。なんでそんな事しちゃったんでしょうね。

両利きの人は脳ミソの使いかたが良かったりするらしいですねぇ。
で、上で紹介しているこのDSソフト、HPへ行くと体験ゲームがあります。昔テレビやゲームセンターで見かけた、イライラ棒的なゲームでした。タッチペンを使ったり、DS本体をひっくり返したり、なんかDSならではのゲームですね。考えた人は発想がやわらかくてうらやましいね。それこそ、その人両利きなんでしょうかね?

 で、ゲームをやってみたところ、撃沈。なーんにもできません。マウスを左手で持って操作するんだけどね。難しいのなんのって。普段私はちゃんとした脳の使い方してないな?って実感してしまいました。
ドラソナって?
-------------------------------------------
【PR】

365日いつでも韓流ドラマ見放題!Drasona.TVが1月31日グランドオープン!
いまならもれなく、4大「無料」キャンペーンを実施中!
レンタルいらずのDrasona.TVで韓ドラを満喫しよう!
-------------------------------------------


で、今回紹介するのはドラソナ。1月31日に出来たばかりのできたてホヤホヤの韓流専門のオンデマンドサービスです。これのすげぇ!って思った事は画質や音質。DVD並みで、オンデマンドTVが見れるんです。専用のトップボックスが必要ですが、映像をすべてダウンロードした後に視聴できます。好きな時に好きな番組だけを選んで視聴が可能になります。
忙しい社会人には短い自分の時間に好きなだけ視聴できるのがいいですよね。

 ちなみにこのドラソナの配信画像は韓流に特化しています。韓流ドラマの配信数は日本最多。
ライフカードiD
-------------------------------------------
【PR】 
                          ライフカードiDスタートキャンペーン実施中!!
        ?面倒は、いらない。ポイントは、もっとほしい。選ぶなら ライフカードiD?
                             
ライフカードiDのスタートに伴い、キャンペーンを実施中!!
キャンペーン期間:2008年1月30日(水)?2008年4月30日(水)
ケータイをかざすだけで、スピーディに決済が行える便利な「iD(TM)」と、高いポイント還元率がうれしい「ライフカード」がついに出会いました。ケータイクレジットを選ぶなら、サクサクとお支払い、ザクザクとポイントが貯まる「ライフカードiD」です。

☆ 詳 細 は こ ち ら ☆
───┬───────────
   └─→ http://www.lifecard.co.jp/card/campaign/iD/index.html
-------------------------------------------


お財布ケータイってあるじゃないですか。コンビニとかで携帯電話をかざすだけで支払いが行われてしまうもの。ちょっと使い過ぎていても気が付かないかもしれないので、怖いイメージを持っている人も多いかと思いますが、使ってみると便利なんですよね?。

おつりがないので、財布ががさばる事も無いのが一番良いですね。

でも一番めんどくさかったり、失敗するのがチャージ切れ。現金チャージって言って、要は携帯の中に貯金しておくんですね。携帯にいくらかお金を預けて、そこからお金を支払っていくと言う事。これってたぶん、使いすぎてしまう事を恐れた対策??だと思うんだけど、これがまためんどくさい。いちいちチャージをしなきゃならないんですよね。しかもさ、それが今なくなるのかよー!!ってタイミングでばっちり無くなるのさ。お財布ケータイのおかげで小銭持ち歩かなくなってるしね。困ったもんです。

このライフカードiDに申し込むと、このチャージ無しで携帯で支払いが可能になります。さらにポイントも付いてくるってきたもんですわ。もちろん使いすぎという怖さも出てきてしまうかもしれませんが、まぁみなさん大人ですから・・・(汗)
しかも今なら入会キャンペーン中で抽選でDVDレコーダーやJTB旅行券5万円分があたるかもしれませんよ?。
ファッションデザイナー、パタンナーを目指すならエスモード!
-------------------------------------------
【PR】

エスモードはファッション業界への高い就職実績を誇るファッション専門の教育機関。
ファッションデザイナー・パタンナーとして業界で働くならエスモードで!
初心者が学ぶ総合科、経験者が学ぶファッション工科、パリへ留学する留学科。
ファッション専門学校探しで悩んだら、即戦力となるプロを養成するエスモード。
-------------------------------------------

ファッションデザイナーの専門学校です。
もし私がこの学校に入学したら、こんな服、作ってみたいです。

「犬と暮らす為の人間用服!」
お散歩時は、小梅みたいなイタズラっ子の為に、ファスナー無し。噛めるようなヒモは見えないような工夫。おやつをしっかりと隠しておけて、しかも脱着可能な清潔なポケット装備、しかもそのポケットは犬に気づかれないよう、おやつの匂いも漏らさないような感じになっていて、ボタンも無し、リードをくくりつける為の頑丈なフック付き、

部屋着ではやはりイタズラされないような工夫をした服。あとは汚れてもすぐに洗えて、すぐに乾くもの。そして毛が付きにくいものにしますね??。

ってこれじゃこんなナウイ(死語)学校には関係ないかなぁ?
資格を取るなら

 転職を考えるとき、重要になってくるのがその仕事の経験や資格資格を持っているかどうかによっては収入や、仕事の幅は大きく変わってきます。

 経験と言うのも重要になってくる事も多いですが、やはり資格を持っている人は説得力が違いますね。資格を持っている事によって、出来る特別な仕事も数多くあります。

 私の場合、今欲しい資格は運転免許とやっぱり副収入を得る為の資格。HPも別に持っていますが、やはりWebデザインの専門的な知識は皆無に等しい私。Webデザインをしてお金を得る事は至難のワザです。

 あとは、仕事でExcelやWordやプレゼンテーションでPowerPointを使って資料作成をする事が時々あるので、マイクロソフト オフィス スペシャリストの資格もあったらいいなぁ。今度会社に問いかけてみましょうかしら?

資格・スクールNAVIはそういった資格の講座を検索、また無料資料請求ができます。
結構世の中にはいろいろな資格があったりします。検索して、やりたい仕事がみつかるかも??

お小遣い稼ぎ!

小梅日和管理人のあきが実践しているお小遣い稼ぎを紹介します!!

お小遣いを稼ぐ!もくじ

ブログ記事投稿で稼ぐ!

アンケートで稼ぐ!

懸賞サイトで稼ぐ!

アフィリエイトで稼ぐ!

銀行口座を開設、メールアドレスの用意

お金を一切かけずにリスク無しに小銭を稼ぐ方法です。 たくさん登録してお小遣いをゲットしよう!

カレンダー(月別)

01 ≪│2008/02│≫ 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 -

リンク

FC2 Blog Ranking

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

PR

ブログ広告ならブログ広告.com

ペットのお悩み相談

愛犬のしつけをすぐ解決したい方はこちら

 

あなたの愛犬を天才お利口犬に大変身させる方法

 

 

 

 

会員登録(無料)で

獣医やトレーナーに

ペットの事について

質問が出来ます。

ペットグッズ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


copyright 2005-2007 本日も小梅日和 all rights reserved. powered by FC2ブログ.
成功するダイエット方法
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。